アニメータードール

アニメータードールを連れて


普段の生活に戻ったのも束の間、

今月に入って、急遽コンサートに参加することになったために

なかなか自分の時間が取れず、

空いている時間にブログ用の写真の整理や記事を書いていたので

タイムリーな投稿時期を逃してしまいました。

今さらハロウィンというのもなんですが......



illust3514_thumb

 

先月、アニメーターコレクションドールのアナとシェリーメイを連れて

ハロウィン一色に染まった東京ディズニー・シーに行ってきました。

TDS0


ピンクのダッフルコートを着せていたシェリーメイに

園内のショップで購入したハロウィン限定のコスチュームを着せ替えました。

この時期になると、園内を歩くゲストのハロウィンのコスプレも

楽しみのひとつですが

ディズニー・シーはランドよりもコスプレをしている人が圧倒的に少ない......

全身シェリーメイやダッフィをしている女子の集団はあちこちにいましたが

ランドのように、本物のキャストさん?と思えるような

力の入った手作りのコスプレをされている人がいなくてちょっとガッカリ....。



ハロウィンなのに普段のディズニー・シーとさほど変らない園内で、

コスプレをさせたアニメータードールを連れて歩くのも

ちょっとためらってしまった私ですが

せっかくの素敵なロケーションの中、

しっかり写真だけは撮ってきました。



アナの着ているドナルドダックのコスチュームは

以前からアニメータードールのお洋服を作っていただいている方と

デザインを相談しながら、特注で作っていただいたものです。


ドナルドのトレードマークの青いセーラーカラーのトップスに

頭の上にちょこんと乗っかった小さなセーラー帽。

ふわっとふくらんだ白いバルーンスカートは

ドナルドの可愛いお尻フリフリをイメージに作ってもらいました。

革製の黄色いブーツも本格的です。

アナちゃん、とってもよく似合ってる〜〜〜


TDS1





港の手すりのところにダッフィー用の腰掛けを発見。

ダッフィーをここに座らせて

港をバックに写真を撮ることのできるスポットのようです。

アナもなんとか座れてみましたが

風が強い日だったために

バランスを崩して海の中に落っこちないかとヒヤヒヤ....。

震える手でシャッター切りました。

TDS6


迫力のある滝をバックに.....。

ここではどんな背景も絵になります。

水しぶきが気持ちいい〜〜!


TDS8






TDS2



TDS4

誰もいない船着き場の小屋で

さりげなくシェリーメイの記念撮影。

TDS11


TDS13

  

ハロウィンの風景に魔法使いにコスプレしたシェリーメイが溶け込んでいます。



TDS12



こちらは、ディズニー・シーのメインである

メディテレーニアンハーバー。

気がつけば、辺り一面、人、人、人.......。 

こんなたくさんの人、どこにいたんだろう...って思えるくらいの

黒山の人だかりになっています。

ハロウィンの主役とも言えるヴィランズが、

ハロウィンのコスチュームに身を包んだミッキー達と共に、

メディテレーニアンハーバーの海上で華やかなショーを繰り広げる

「ザ・ヴィランズワールド」

毒々しいまでの妖しげな5隻の船には

ピーターパンのキャプテンクックや眠れる森の美女のマイフィセント、

白雪姫のウィックド・クィーンなどの

悪役で名高いキャラクター(ヴィランズ)が勢揃い。

音楽に合せて楽しいパフォーマンスで会場を湧かしました。

これを目当てに、朝早くから見晴らしの良い鑑賞エリアに陣取って

何時間も前から待機している人が続出するほどの大人気のショータイムです。

私はそこまでの根性がないために

人気のない場所(後ろ側)で見ていましたが

すぐ脇から船が出入りするために、

ヴィランズが乗っている船を至近距離から見る事ができてラッキーでした。


collageTDS


ディズニー・シーで一番のお気に入りは

ヴェネチアン・ゴンドラ。

美しいイタリアの街並みと

五つの橋の下をくぐりながら

ゴンドラからしか見ることのできないロケーションに

日本にいることを忘れてしまいそうな優雅な船旅を体験することができます。

ボンジョールノ(こんにちは)や

チャオ(やぁ!)アリヴェデルチ(さようなら)などの簡単なイタリア語を教えてくれる

陽気な船頭さん(ゴンドリエ)さんのおしゃべりも

とても楽しい〜〜

最後五つ目の橋は『願い事がかなう』とされていて

ゴンドリエさんが歌う『サンタ・ルチア』に合せて

乗客たちは心に秘めた願い事を祈ります。

でも少々、調子っぱずれの歌声に、叶えたい願い事が集中できないまま

橋をくぐり終えてしまいました。



collage2


collage4TDS



なんと電話中にプロメテウス火山の噴火に遭遇。

電話口の相手の声も聞こえないほどの轟音に急いで電話を切り

カバンの中に詰め込んでいたおみやげをあわててかきわけて

 なんとかカメラを取り出して写真に収めました。

間に合ってよかった〜


tds10



あたりはすっかり日も暮れたディズニー・シー。

暗闇に浮かぶトイストーリーマニアのネオンがとても綺麗。

大きく口を広げたウッディの中に

人々が吸い込まれていきます。

夜のディズニー・シーもとても素敵だけれど

着々と帰宅時間が近づくにつれて、少し淋しい気持ちになっていきます。


collagetds0



アナちゃん、来年はクリスマスの時期に行ってみたいね

TDS9













 

アニメーターコレクションドール


半年間という長い準備期間を経て

お人形で綴る「あさが来た」をやり終えた後

すっかり燃え尽き症候群になってしまい 

いつものお人形の遊び方さえ思い出せなくなってしまっていましたが

最近になって、またお人形で遊びたいなと思うようになって来ました。 

こんな時は今まで遊んだことのないお人形と遊ぶのが一番。

ディズニーのアニメーターコレクションドールのポカホンタスを初めて箱出ししてみました。




アニメーターコレクションドールとは

ディズニーのベテランアニメーターさんが

プリンセスの子供時代を想像して作られた なんとも可愛らしさいっぱいの

プリンセスドールです。


 
poka-1



ディズニーのアニメータードールはかなり前から

ディズニーストアで見かけていたのですが

可愛いなとは思いながらも

あまりディズニードールに興味がなかったので買うまでには至りませんでした。

ところが、このポカホンタスちゃんを見た途端

この不機嫌そうなお顔がなんともツボってしまい 

この子だけは欲しい〜と我慢できず、ショップに問い合わせたものの 

日本のディズニーストアではポカホンタスは取り扱っていないとのこと。

取り扱っていないとわかると余計に欲しくなってしまい

ebay経由で我が家にやって来てもらいました。


poka3


ポカホンタスはディズニー映画の『ポカホンタス』に出て来る主人公の女の子。

アニメーターとして名の知られているGlen Keane (グレン・キーン) さんが

1995年に作画を担当したそうです。

あまりに不機嫌そうにしていたので

ビスク用のドレスを着せてあげました。

poka2

わぁ〜〜思っていた以上に似合ってます。

白緑色のワンピースにエクリュ色のピナフォア。

なんて可愛いんでしょう〜〜〜

これでご機嫌ななめも直ってくれるかな......

poka5


最初からディズニーアニメーターコレクションドールは

この子1体だけと決めていましたが

もう一人だけ気になっている子がいたので

パパさんにお誕生日プレゼントをリクエスト。

仕事帰りにディズニーストアに行って、可愛い子を連れて帰ってきてもらいました。



ana4



『アナと雪の女王』のアナちゃんです。

こちらはBecky Bresee  (ベッキー・ブレジー)、Bill Schwab (ビル・シュワブ)

そしてJim Kim (ジン・キム)の3人のアニメータがキャラクターデザインを務めました。

ショップの棚の上に飾られている何体ものアナの中で

一番可愛い子を連れて帰ってきてねってお願いしたのに

このアナちゃん、ご覧の通り前髪の一部がなぜか大胆にカットされてます。

パパさんの『可愛い』という基準は理解不能です.....


ana6



このアナちゃんにカウガールの衣裳を着せてみました。

お転婆のアナちゃんにピッタリです。



ana5


帽子をかぶったら気分はサイコー!

今日は牛さんのお世話でなくて

羊さんのお世話です。



アニメーターコレクションドールはそもそも子供の抱き人形として作られているので

自立させたり、いろいろなポーズをつけたりできないために

あまり生き生きとした表情は出せませんが

40cmの身長があるので、お洋服を作るには

作りやすい大きさです。

いつか私も可愛いお洋服を作ってあげたいなぁ.....



お人形のカレンダー、ちょっとさぼってしまいました。

また来月から再開できるかな。



 
*Profile*
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter プロフィール
私の好きなこと、やりたかったことを私の代わりにお人形にやってもらってます。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ